softbankairとSoftBank光の違い

大手携帯電話会社の一角であるソフトバンクは自宅向けの固定インターネット回線サービスの取扱も行っており、同社のスマートフォンとセットで契約・利用することでよりお得にスマートフォンの利用ができます。



固定インターネットはsoftbankairとSoftBank光の二つの種類があり、いずれの回線を契約しても割引サービスを利用できるわけですが、それぞれの回線にはどのような違いや特徴があるのでしょうか。



まずSoftBank光ですが、これはフレッツ光と同等の固定回線であり導入することで自宅で安定した高速インターネットができるようになります。

データ容量の制限もありませんし、時間帯に関係なく安定した高速通信ができるので自宅でネット動画をみたり大容量のデータをダウンロードすることが多い場合におすすめです。一方のsoftbankairですが、こちらはモバイル回線を利用して通信を行う固定ネットサービスとなります。
携帯電話回線と同じ回線を利用しているので利用する時間帯によっては通信が遅くなることがあるのですが、データ容量の制限無しで通信ができますし、光回線のように導入時に工事の必要がないので手軽に自宅に固定回線の設置ができます。


softbankairはあまり自宅でインターネットを行わない人であれば特に問題なく利用できると考えられますし、一人暮らしをしている人や頻繁に引っ越しを行う人に特におすすめの固定回線です。