ソフトバンクエアーの評判を知ろう

Wifi 中継器を利用するメリットについて

Wifi中継器を利用するメリットを知っておき、設置する必要があるのか検討すると良いでしょう。

Wifiで使用されている電波には2.4GHz帯と5GHz帯の2種類があり、それぞれで異なる特徴を持っているので環境で使い分ける必要があります。また、ルーターから飛ばせる電波の範囲は機種によって異なりますが、どこまでも届くものではないので距離が離れてくると不安定になったり接続できないなどの問題が起きます。

これを解消できるのがWifi中継器であり、高速で通信でき、安定するのでいらいらせずにインターネットの利用が可能です。製品によってはWifi中継器が同梱されているものもありますが、それほど不便を感じない環境であれば設置する必要はありません。

ルーター単体で購入した方が安く、中継器も別売りされているので使ってから検討しても良いでしょう。2.4GHz帯の電波は遮蔽物に強いので、ルーターの設置位置から使用する場所の間に壁などがあるときに適していますが、他の家電の電波と干渉するので不安定になることがあります。

5GHz帯は電波の干渉はほとんどありませんが、壁などの遮蔽物に弱いです。遮蔽物のある環境で2.4GHzでは干渉が起きてしまう場合には、そのままでは安定した接続ができないのでWifi中継器で迂回させると対処できます。また、家が広すぎる場合なども端の部屋では電波が弱くなってしまうので、そこでインターネットを使うのであれば中継器があると便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *