ソフトバンクエアーの評判を知ろう

Wifi 中継器を自宅で設置する際の注意点

LANケーブルでパソコンをモデムに設置していると、好きな場所でネットサーフィンが出来なくて不便だと感じるものです。

この問題を解決してくれるのがWifi接続ですが、Wifiにも1つだけデメリットがあります。それは障害物があると通信電波が弱くなってしまい、ストリーミング形式の映画だとコマ送りのような状態になるということです。近年は技術の進歩が目覚ましく、Wifiの弱点であった障害物に対して「Wifi中継器」と呼ばれる機器が登場して弱点もなくなりました。

この「Wifi中継器」とは自宅や会社等の電源コンセントに差し込むことで室内の電波を大幅に増幅させられる装置で、障害物に触れた電波でも元通りの強さに出来ます。「Wifi中継器」は家電量販店やネット通販で1台約1500円で販売されており、簡単に入手することが可能です。新たに自宅に設置しようという場合は、いくつかの注意点があるので心掛けておきましょう。まずセキュリティ対策をしっかりととることが大切です。電波を強くするということは、外でも通信電波を傍受することが可能になるということです。

大切なクレジットカード番号やパスワードを盗み見される恐れがあるので、必ずパソコンおよびWifiルーターのファイヤーウォール設定を有効にしておくことです。「Wifi中継器」は常に電源コンセントに挿して使用しますが、長期間挿しっぱなしにしておくと熱を帯びて火災に繋がることもあります。インターネット接続をしていない時は抜いておくのが安全です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *