ソフトバンクエアーの評判を知ろう

Wifi ランキングでポケットとWiMAXを比較

WifiランキングにはポケットWiFiとWiMAXがあり、それぞれ特徴が違います。

データ通信量を見るとポケット版を提供しているプロバイダの多くは通信制限があって、1ヶ月に使える通信容量が決まってます。例えば5GB・20GB・30GBなどで、中には50GBなど容量が多い物もありますがその分価格が高くなります。通信制限になるとそれ以降は設定された期間が経過するまで低速でのインターネット接続になります。

Wifiランキングで人気のWiMAXだとギガ放題プランがあり、月のデータ容量は無制限なので基本的にデータ通信量を気にしないで使えます。3日で10GBの制限はありますが、もし超えても次の日には戻ります。通信速度も通信方式が2種類あり、最新端末だと下り最大558Mbpsで下り最大1.2Gbpsです。ポケットだと2種類の通信方式があり、FDD-LTEだと下り最大350Mbpsで、AXGp+TDD-LTEではだと下り最大612Mbpsです。数値だけ見るとWiMAXが速いです。

対応エリアはポケットもWiMAXも対応していないと通信が出来ません。これもWiMAXの方が広いエリアをカバーしていて、対応エリア内でないと圏外になりインターネットへの接続が出来なくなります。

Wifiランキングで人気なプロバイダだと月額料金も安価で、ほかと比べても低価格なのが魅力で初期費用無料キャンペーンもあります。既に他社を使っていてもと安くしたいときでも、他社からの乗り換えで高額な負担をしてくれます。WiMAXの解約料金は最大19、000円程度の会社が主で、解約金を気にしないで乗り換えも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *